スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央ちゃん、やったね!!!

真央SP歴代世界最高点「巻き返そうと」
日刊スポーツ 3月27日(木)19時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00000077-nksports-spo

mao3.png
SPを演じ終え、充実した笑顔を見せる浅田(撮影・狩俣裕三)

<フィギュアスケート:世界選手権>◇27日◇さいたまスーパーアリーナ

 女子SPで浅田真央(23=中京大)が、歴代世界最高となる78・66点をマークした。

 これまでの世界最高得点は、キム・ヨナ(韓国)が、2010年のバンクーバー五輪で記録した78・50点だった。

 浅田は 国際スケート連盟(ISU)公認大会での自己ベスト(09年、国別対抗戦75・84点)も大きく上回った。

 ソチ五輪のSPで16位だった浅田は、同大会と同じ衣装でリンクに登場すると冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、場内の大歓声を背に勢いに乗った。

 浅田は続く3回転フリップ、スピン、コンビネーションジャンプなど、安定した演技で観客を魅了した。

 演技を終えた浅田は、満面の笑みを浮かべると、リンクに投げ込まれる花束とファンの声援に感謝の気持ちを込めて、手を振った。「最初から集中して愛あふれるノクターンを演じようと思っていた。(演技前の)6分間練習から(ソチSP16位を)巻き返そうと思っていた。(フリーへ向けて)2つ揃えるのが大事で半分クリアできた。今日のように何も考えずに演じたい」と声をはずませ、ソチのSPの悪夢を見事に振り払ってみせた。

 浅田は首位スタート(78・66点)、ソチ五輪銅メダリストのコストナー(イタリア)が2位(77・24点)、ソチ五輪5位のリプニツカヤ(ロシア)が3位(74・54点)、自己初の70点超えとなった鈴木明子は4位(71・02点)、村上佳菜子は10位(60・86点)。



真央、ソチの悔しさ晴らす 世界歴代最高に「うれしい」=世界フィギュア女子SP
スポーツナビ 3月27日(木)20時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00000002-spnavi-spo

mao6.png
トリプルアクセルを決めるなど会心のSPを見せた浅田真央【坂本清】

 フィギュアスケートの世界選手権は27日、さいたまスーパーアリーナで女子ショートプログラム(SP)を行い、ソチ五輪6位の浅田真央(中京大)が冒頭のトリプルアクセルを決めるなど、会心の演技を披露しSPの世界歴代最高得点となる78.66点をマークした。「『ソチで悔しかったんだ、悔しかったんだ』と思って、今まで支えてくださった方のため、そして自分のためにも良い演技をしようと滑った」と、ソチ五輪のSPでミスをした悔しさを晴らす出来に笑顔を見せた。

 女子フリーは29日に行われる。

 以下は浅田のコメント。

(ソチのリベンジを果たせたのでは)そうですね、滑っているときも『ソチで悔しかったんだ、悔しかったんだ』と思って、滑っていました。あとは自分の知っている方もたくさん見に来てくれていたので、そういった方や、たくさんのファンの方や今まで支えてくださった方のため、そして自分のためにも良い演技をしようと思っていました。

(終わった瞬間はどんな気持ちだった?)『やった!』って思いました(笑)。

(得点を聞いたときは)うれしかったです。私自身、今日の演技がすごく良かったので、それで満足してうれしかったんですけど、そういうときはけっこう得点も期待しています(笑)。

(世界歴代最高得点だが)
そうなんですよね。さっき私もそれを聞いて、『良かったな』って。得点はいつもあまり気にしていないんですけど、世界最高と聞くとやっぱりうれしいですね。

(何がこの良い演技につながったと思うか?)
私自身、ずっとスケートをやってきて、シニアに上がってから、シーズン最後の方になってくると良い状態になってくるので、自分の気持ちとか、すべてが良い状態に来ているんだろうなと思います。

(アクセルのGOEが1.86と良かったが?)
アクセルも良かったですし、他の部分もすべて今季ベストだったので、良かったなと思います。

(アクセルはどこが良かった?)特にこれというのはないんですけど、後ろ向きになってしまうと自分の気持ちもだめだと思うので、とにかく前に前にと何も考えず、無心になれたことが良かったかなと。

(これが五輪でできたらという思いは?)それはもうないですね。もう終わってしまったことなので、後悔とかはないです。またこういった素晴らしい世界選手権という舞台で、『この悔しさを晴らしたい』という思いがあったからできた演技かもしれないし、もちろん五輪でできていたら良かったかもしれないんですけど、人生何があるか分からないので(笑)。

(ソチのときは何が良くなかったのか?)う~ん、やっぱり気持ちですね。プレッシャーに負けてしまったんだと思います。自分が思っているより、自分をプレッシャーで押し付けてしまったかなと。

(今日はプレッシャーはなかった?)そうですね。今季最後の試合を良い形で締めくくりたいというのもありましたし、日本でやるということでたくさんの方が見に来てくれるというのもありましたし、もちろん今まで頑張ってきたので、自分のためにも良い演技をしようという思いもありました。

(振り返ってみると五輪のSPは無心じゃなかった?)そうですね。ちょっと集中していなかったなとは思います。

(今日の演技に点数をつけると)100点です。今シーズン最後なので、その中でこういう演技ができたことは最高ですけど、まだ明後日のフリーがありますし、目標はクリアしていないので、気持ちを切り替えたいと思います。

(フリーに向けて)今回の目標はショートとフリーを両方そろえることで、自分の最高の演技をして、やりきったと思えるような終わり方をすることなので、今日のような演技をしていきたいと思います」



mao8.png

mao9.png

mao10.png

mao12.png

mai7.png

mao11.png

mai13.png


ソチでは、見る競技すべてで日本人の成績が悪く、完全に疫病神と化していたワタクシ。
世選も見るのを迷いましたが、真央ちゃんの最後だし、何しろあのフジテレビがライブでやるというので見てみました。
そうしたら、真央ちゃん、神演技キタワーーーーーーーーー!!!!!
やっぱり調子のいい時は練習の時から顔つきが違いますね。
ラフ真央は力強くて壮大な感じですが、ノクターンは優美、可憐、繊細、純真無垢…。
真央ちゃんの女性らしい美しい面が前面に溢れ出ていて、曲とぴったりと合っていました。
要素は皆加点をもらう素晴らしい出来。
オリンピックでの借りは返しましたね。
もうね、もうね、涙かあふれて、手まで震えてきちゃって、どうしようかと思いました。
今まで頑張ってきてよかったね、真央ちゃん!!

つか、あの3Aに-1付けたジャッジは誰だ!
体育館裏に来い!!

mao4.png

mao5.png




真央ちゃんの得点見て、「あれ?もしかしたら世界最高じゃね??」と思って調べたらやっぱりそうでした!
そしてそれをテレビで誰も言わないので、いつ言うかいつ言うかと耳をすませていたら、最後に2回だけ言いましたね。
やっぱりフジは糞。
毎年ルールが変わるので、今シーズン最高が歴代最高なんですが、フジテレビはやたらとキムのバンクーバーの得点を「世界歴代最高」と言いまくってました。
それをついに真央ちゃんが実力で塗り替えたら、なーーーーんにも言わないでやんの。
もうキムは引退だし、キムが塗り替えることはできないのね。
あ~~~、よかった。
フィギュアの汚れた歴史がひとつ消えました。
明後日も、真央ちゃん、やっちゃって!!!





フィギュアスケート ブログランキングへ


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ふきたんぽぽ

Author:ふきたんぽぽ
人を騙すことは許せません

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。