スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッジエラーの謎

今シーズン、You Tubeなどの比較画像をひたすら見て、少しずつ見分けられるようになった(と思う)ジャンプ。

トウループ→左のトウをついて跳ぶ
サルコウ→ボーゲンみたいにハの字で跳ぶ
ループ→いきなり跳ぶ
アクセル→前向きに跳ぶ
フリップとルッツが非常にわかりにくいんです。

日本スケート連盟の解説より
左足“外側”に体重が乗ったらルッツ
lutz.gif
アクセルの次に難しいとされるのが、ルッツジャンプです。
ルッツは、少し長めに左足の外側エッジに乗って後ろ向きに滑走し、左肩をぐっと入れて右のトウをついて跳びます。滑走で描いてきた軌跡と反対の回転をかけながら踏み切るので難しいとされるジャンプです。「左足外側エッジ」というのが重要なポイントで、これが「左足内側エッジ」に体重を乗せてしまうと、正しくないエッジと判定されて減点対象となります。
長く左足で後ろ向きに滑走して跳ぶ選手と、右足で滑走して踏み切る直前に左足を右足にかぶせるようにクロスさせて踏み切る選手がいます。後者の場合、フリップとよく似てきます。


フリップを見極めたらジャンプ通
flip.gif
前述のとおり、ルッツと非常によく似ているので見分けるのが難しいのがフリップジャンプです。
ジャンプする直前に左足内側のエッジに乗り、右のトウをついて跳びます。慣れるまで、なかなかルッツとの見分けがつかないかもしれませんが、前向きに滑走して踏み切る直前にぱっと後ろ向きになって跳ぶことが多いので、これを1つの判別ポイントにしてみてください。会場で見分けられなかった方は、テレビでの観戦の機会に解説を参考にしながらじっくり見てみるといいでしょう。


とりあえず
ルッツ→長い助走から外側エッジで跳ぶ
フリップ→くるっと回って内側エッジで跳ぶ
と覚えました。

女子は筋力の問題なのか、ルッツとフリップを完璧に跳び分けられる選手はほとんどいません。
大抵は不得意な方でe(エッジエラー)がついています。

キム・ヨナはルッツが得意で(でも軌道が怪しいという話も)、フリップは苦手です。
素人が見ても、フラット~アウトエッジなんですよね。
しかし直近の試合の2014年韓国選手権FSでは、8人中7人のジャッジが+3、1人が+2でGOE2.01でした。
エッジエラーはありません。
2番目のジャンプが3Fです(0:47くらい)。




真央ちゃんはフリップが得意で、ルッツは踏切の直前にインになってしまう癖があります。
直近で3LZを跳んだのが2013年NHK杯FSで、9人のジャッジのうち、0が2人、-1が6人、-2が1人でGOE-0.60でした。
エッジエラーを取られています。
3番目のジャンプが3Lzです(1:12くらい)。




リプニツカヤ選手はルッツの踏切がフラット(のように見えます)でeが付きますが、「そんなの関係ねえ」状態でガンガン跳んでいます。
GPFの3Lz+3Tでは、9人のジャッジのうち、+1が2人、0が2人、-1が5人でGOE-0.30でした。
3Lzは0が2人、-1が6人、-2が1人GOE-0.60でした。
両方ともエッジエラーを取られています。
はじめのジャンプが3Lz+3Tで0:55(スローは5:53)、7番目のジャンプが3Lzで3:33(スローは6:41)位です。


2014年ヨーロッパ選手権の3Lz+3Tでは、+1が3人、0が3人、-1が3人でGOE0.00でした。
3Lz+2T+2Tでは、+1が2人、0が3人、-1が4人でGOE-0.20でした。
両方ともエッジエラーを取られています。
はじめのジャンプが3Lz+3Tで0:59(スローは6:02)、7番目のジャンプが3Lz+2T+2Tで3:36位です。


そして、ソチオリンピック。
3Lz+3Tでは、9人のジャッジ全員が+2でGOE1.40
3Lz+2Tでは、0が1人、-1が4人、-2が4人でGOE-1.00でした。
はじめの3Lz+3Tはエラーなし、3Lz+2Tはエラーが取られています
はじめのジャンプが3Lz+3Tで1:39(スローは6:23)、7番目のジャンプが3Lz+2Tで4:13(スローは7:07)位です。


ちなみにショートもエッジエラーなし
Lipnitskaia-Sochi-Olympics-2014.png

いや~、もうね、わけわからん状態なんですよ、リプニツカヤ選手のジャンプの違いが。
ぜーんぶフラットで跳んでいるように見えてしまうんです。
誰か違いを教えてください

この3人の比較ではなく、私のラジ子ちゃんとの比較ですが面白かったので貼っておきます。



Yahoo知恵袋でこのような質問がありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111759210

フィギュアスケートの採点についてです。
エッジエラーと回転不足って、どっちが点数が低くなるんですか?
補足
ついでにもう一つお願いします!
回転不足じゃない両足着氷はどうですか?

○ロングエッジ
ルッツ、フリップの踏切が明らかに間違っている
⇒【最終GOEは必ず-になるエラー】にて-2~-3評価

踏切が曖昧
⇒【最終GOEは±に制約されないエラー】にて最大評価から1~2段階引き下げ

技術審判が踏切はセーフと判断しても演技審判には踏切りが曖昧に見えた
⇒【最終GOEは±に制約されないエラー】にて最大評価から1段階引き下げ


○回転不足
4分の1未満の回転不足
⇒基礎点はそのまま。【最終GOEは±に制約されないエラー】にて最大評価から1段階評価減

4分の1以上2分の1未満の回転不足
⇒基礎点は0.7倍。【最終GOEは±に制約されないエラー】にて最大評価から1~2段階評価減

2分の1以上の回転不足
⇒基礎点は回転が少ないジャンプに引き下げ。
【最終GOEは必ず-になるエラー】にて-2~-3評価

○ツーフット
フリーレッグが氷面を擦る
⇒【最終GOEは±に制約されないエラー】にて最大評価から1段階減

両足着氷(いわゆる『ドスン』と両足がついてしまう降り方)
⇒【最終GOEは必ず-になるエラー】にて-3評価

技術審判がロングエッジや回転不足をどう判断するかによりますが
演技審判は+評価から減点要素を差し引くという評価スタイルをとっていますので
GOEは【GOE-3】などと指定していない限りは↑の評価基準でも軽減されることがあります
逆に複合エラーがいくつもあれば合算していいことになっていますので-評価が増えるということもあります

ルッツ、フリップのロングエッジがよほどひどいものでない限り、高さや飛距離、着氷の流れがあるジャンプは-評価が軽減されることが多い

ルッツの基礎点6.00で考えると、ロングエッジで曖昧な場合は5.30~5.50
明らかな間違いの場合で5.00前後くらいです

回転不足に関してはUR判定を受けた場合、基礎点は0.7倍(小数点第2位は切り捨て)にとどまりますし
GOEは稀に+評価になることもありますが、ほとんどGOEでもマイナス評価の二重減点になるケースばかりです

ルッツで例えるなら3.00~4.30くらいでしょうか?

明らかな回転不足であれば基礎点は2.10に引き下げられ、0.60~0.90減点の
1.20~1.50くらいの得点となってしまいます

回りきって両足着氷の場合は-2~-3評価を受けるケースがほとんどです。
基礎点6.00から1.40~2.10減点されて3.90~4.60くらいでしょうか

技術審判がロングエッジや回転不足をどう判断するかによりますが、回転不足判定のほうが減点は大きくなると思います

青い部分。
ルールが曖昧だよ…。




そもそも審判というのは言語の違いがありはしても、同じ教本で勉強するのではないでしょうか?
それなのに選手によってエラーを取る取らない大会によって違う(B級大会や国内大会は高い)、というのが納得できません。
「芸術」に点をつけるには、演じる方も点をつける方も主観が入っても仕方ないと思います。
しかし、ジャンプですよ?
そんなに評価が著しく変わりますか?
同じ指標を元にしているなら。

「見える位置が」とか言わないように、テクニカルコントローラーもテクニカルスペシャリストも演技審判もみーんなバラバラな位置に座って、死角がないようにしたらどうでしょう。
そうしたらいろいろな位置で行われる技が、誰かしらの審判が見られて正確に判定が行われると思うんですが。

私は真央ちゃん大好き、キム・ヨナ大嫌い、リプニツカヤは嫌いじゃない、ですが、
エラーがあったとして、真央ちゃんだけ見逃して!キム・ヨナだけ取って!とは思いません。
フィギュアスケートはスポーツですからね。
皆が同じ基準のもと、正しいジャッジが行われ、正しい勝負がつけばいいと思います。
しかし、現状は素人にもつっこまれるような疑問がわくジャッジです。
どうか、どうか、明後日の試合では、公平なジャッジが行われますように!

fj-banner02-thumbnail2.jpg





フィギュアスケート ブログランキングへ



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ふきたんぽぽ

Author:ふきたんぽぽ
人を騙すことは許せません

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。