スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール改正ねえ?

フィギュアスケートのルール改正が浅田真央の進退に与える影響
THE PAGE 3月31日(月)1時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00000002-wordleafs-spo

男子フリーの競技時間が短縮される?
 浅田真央と羽生結弦のアベック金メダルに沸いた世界選手権が閉幕した。これにて今シーズンのフィギュアスケートの公式戦はすべて終了した。

 今年は2年に一度の大幅なルール改正が行われる年であり、6月ごろに開催される国際スケート連盟(ISU)総会での決定が大いに注目される。選手にとっては来シーズン、あるいは2018年平昌五輪に向けてのプログラムの方向性を決める重要な決定だからだ。

 ISUでは2014/2015シーズンからの変更点について、すでに2012年6月の総会で決めていたものもある。その一つは、男女シングル、ペアの音楽が、アイスダンスと同じく、歌声の入った曲もOKとなること。これについては、町田樹が大きな関心を示し、「僕はそのルール改正を巧みに利用して、今のフィギュア界にない作品を作ろうと考えている。すでに構想はある」と話している。選手はルール改正には非常に敏感なのだ。

 また、次回のISU総会では、ショートプログラム(SP)の廃止と、男子フリーの時間短縮も検討されるだろうと予想されている。男子フリーは4分30秒。女子の4分と比べて30秒長いため、テレビ放映に要する時間が女子に比べて長くなってしまうのが悩みだった。短くすることによって、テレビ放映に収めやすいというメリットが出てくる。また、SPを廃止すればシニアとジュニアの同時開催が可能になるというメリットがあるという。

3回転ジャンプへのボーナス得点
 このようにさまざまな議論が予想される中、選手サイドからの観点で最も注目されるのは、なんと言っても採点方法だ。関係者によると、ここで新しい提案として持ち上がっているとされているのが、3回転ジャンプの種類を増やした場合の「ボーナス得点」である。

 ジャンプの種類の多さがボーナス得点につながるとなった場合、最も恩恵を受けるのは浅田だろう。代名詞でもあるトリプルアクセルは女子では浅田だけが跳べる伝家の宝刀。すでにフリーでは女子選手で史上初のエイトトリプル(3回転6種類を含む、計8度の3回転ジャンプ)を取り入れている浅田にとって、現状のままで得点が上がることになるのだ。

 そもそもトリプルアクセルの基礎点8.50点は、難度の高さや希少性を考えれば、コンビネーションジャンプの基礎点(例えば3回転ルッツ―3回転トゥーループの基礎点は10.10点)と比較した場合、低すぎるのではないかという声が多かった。リスクが高いのに割に合わないということで挑戦する選手そのもがいないということなのだ。

女子にも4回転時代がくる?
 女子シングルで日本人史上初となる3度目の金メダルに輝いた浅田は、最終日も取材に応じ、「自分にとって今シーズンは“金メダル”。今は、やりきったという思い」と言いながら、注目の続く去就問題に関しては「今すぐに答えを出す必要はないと思っている」と話し、現時点で“ハーフハーフ”であることに変化のないことを強調した。

 しかしその一方で、「ソチ五輪を集大成としたい」と語った昨年4月の国別対抗のときと比べ、ソチ五輪から帰国した際に「ハーフハーフ」と言った際の気持ちには違いがあったという本音も吐露した。

 現役続行か、引退か、あるいは休養宣言か。揺れる気持ちの片隅にあるかもしれないのが、このルール改正である。来シーズン以降のフィギュア界の展望について聞かれた浅田は、「男子も女子も毎年本当にレベルが上がってきている。女子でもトリプルアクセルを跳ぶ選手もたくさん出てくるのではないかと思いますし、もしかしたら女子にも4回転の時代がくるかもと思う」と話した。

 浅田の言葉はジャンプ採点のルール改正を直接指しているわけではないが、現行の採点ルールのままならトリプルアクセルに挑戦する選手が「たくさん」出てくるとは考えにくい。

 「最終的には自分がやるかやらないか、どれだけ目標を持っていけるかですし、やるならば、それだけの覚悟が必要。その決意ができればやりますし、そういう気持ちが湧き出てこなければできない。自分がやりたいと思えばやるんだと思います」

 果たして、ジャンプの採点基準が変わるとなれば、浅田の進退にも影響を及ぼす可能性はあるだろうか。

(文責・矢内由美子/スポーツライター)


一番の問題は「ジャッジの匿名性」でしょう。
誰が何点付けているかわからなければ、審判のやりたい放題です。
責任取らなくていいですから。

そして「ジャッジに抗議ができない」こと。
sochi123より
4. Protest restrictions
A. Figure Skating
i) No protests against evaluations by Referees, Judges and the Technical Panel (Technical Controller, Technical Specialists, Data & Replay Operator) of Skaters’ performances are allowed;

ii) Protests against results are permitted only in the case of incorrect mathematical calculation.
A wrong identification of an element or of a level of difficulty, although it results in a lower or higher score, is a human error and not an incorrect mathematical calculation;

iii) However, if the Referee learns:
a) Prior to the beginning of the award ceremony or prior to the official announcement of results if there is no award ceremony, that a human error relating to a wrong data input by the Data Operator occurred, the Referee may correct the error provided that the Technical Controller, both Technical Specialists and the Data Operator all agree that there was an error;
b) Within 24 hours after the award ceremony that an incorrect mathematical calculation occurred, the Referee may correct the calculation even without a protest provided that the Technical Controller, both Technical Specialists and the Data Operator all agree that there was such an incorrect calculation.
If such correction requires corrections of the final placements of the Skaters, the corresponding medals and/or awards shallbe changed accordingly;
c) If the situation under paragraph a) and b) arises the Referee shall make a short record in writing which has to be signed by all the Officials concerned.

抗議が認められているのは【数値計算上の誤り=足し算などの計算ミス】 だけ。
抗議は、競技終了後24時間以内であれば、選手やコーチ、チームリーダーが行うことが認められる。

●「要素の認定や技のレベル認定の誤り」は、それによって得点が上下することがあっても、「ヒューマン・エラー」であって「数値計算上の誤り」ではない。

●表彰式前に、レフェリー自身が「ヒューマン・エラー」に気づいた場合、 技術審判全員の了承を得た上で訂正することができる。
しかしこの場合の「ヒューマン・エラー」は、データの入力ミスに限られる。

●表彰式終了後24時間以内に、レフェリー自身が「数値計算上の誤り」に気づいた場合、 選手側からの抗議がなくても、技術審判全員の了承を得た上で訂正することができる。
これによって、 順位に変動が生じる場合には、新しい順位が有効となる。

>>>ISU Constitution and General Regulations 2012(PDFファイル)
 ※123条4項は120ページ。

このルールによって、一切の抗議ができません。
2009年にコストナー選手が抗議していますが、このルールを盾に却下されています。
「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめより
09年ユーロ、コストナー選手のスピンを巡る判定
最終更新:fairjudgementfairjudgement 2014年01月22日(水) 02:33:01履歴

2009年欧州選手権女子FSカロリーナ・コストナー選手のスピンを巡る判定
International Figure Skating誌記事(魚拓)
当時のプロトコル
950a012cab8755a9.jpg

【動画】は削除されています

・1:36あたりに開始しているのがコンビネーションスピン
・2:42あたりに開始しているのが足換えありの単一シットスピン
問題となったのは2つ目のシットスピンで、これが「コンビネーションスピンの重複」と見なされてノーカウント判定となりました。
「コンビネーションスピン」の定義は「アプライト、シット、キャメルの3つの基本姿勢が入っていること」なのですが どう見てもシットポジしか入ってません。

最後に行っているのは姿勢をほどいてムーブメントに戻るファイナルワインドアップです。
なのにコンビネーションスピンと見なされて0点。

もちろんカロリーナはISUに抗議文を提出しました。でもISUは123条4項をたてに突っぱねて順位は銀メダルのままとしました。

【カロリーナの告知文より】
カロリナのFSのスピンが一つノーカウントとされた。これは彼女がミスをしたからではなく、
議論の余地のあるルールの解釈によりシットスピンがコンビネーションスピンとしてコールされたからである

カロリーナは結局泣き寝入りの銀。
フィンランド開催のユーロで優勝したのは地元のレピストでした。

レピスト167.32。
カロリーナ165.42。
その差1.90。スピンのノーカウント判定が大きく順位に影響した。

カロリーナが正当に足換えの単一シットスピンレベル3判定を受けていれば
基礎点1.80とGOEを得てレピストとは順位逆転、この大会で優勝するはずでした。


この「ファイナルワインドアップの動きはスピンのポジションには含めない」と明記されるようになったのは
1年以上も経った2010-2011年になってからの事です



しかしほかの競技ではどうでしょうか?
ロンドンオリンピックの体操男子団体で、審判に抗議したのは記憶に新しいです。
【ロンドン五輪】体操男子団体総合決勝!日本「物言い」で4位から銀メダルに内村「後味悪い」
2012年07月31日06時17分 / 提供:芸能ニュースラウンジ芸能ニュースラウンジ
http://www.mapion.co.jp/news/entertainment/nl-33140-all/

 ロンドンオリンピック大会4日目の30日、男子団体総合決勝が行われ、2大会ぶりに金メダルを目指す日本は、1度は4位と発表されたが、監督とコーチが抗議。これが「審議」の末、受け入れられ、逆転での銀メダルを獲得した。

 日本のメンバーは、エースの内村航平(=コナミ、23)、田中和仁(=徳洲会、27)、田中佑典(=コナミ、22)、山室光史(=コナミ、23)、加藤凌平(=順大、18)。

 予選での悪夢を忘れ、新たな気持ちで「ライバル中国」を打倒したいところだったが、山室光史(=コナミ、23)が2種目目の跳馬で足を痛めるアクシデントが起きる。それでも一丸となり、みんなでカバーしていく。

 その結果、日本は5種目を終え、中国に次いで2.577点差で2位。3位のウクライナと3.760差で最終種目の「あん馬」に逆転をかけたが、先に演技を終えた中国は275.997と得点を伸ばし終了。

 逆転するには高得点を出すしかなかったが、けがした山室に代わり出場した田中(和)が落下。この時点で、実質、日本の金メダルは消えた。続く加藤が成功し、最後の演技者であるエース・内村が13.966以上だと、日本の銀メダルが確定するという状況。

 誰もが、日本の「銀」は確定したと思われたが、フィニッシュの着地が乱れるミス。結果、13.466の合計271.252で、イギリスの271.711、ウクライナの271.526にも逆転され、まさかの4位でメダルなし。NHKも速報で「日本4位」と打ったほど。

 しかし、内村の点数は「フィニッシュの難易度が認定されていない。内村のフィニッシュは、倒立で上がった時点でC難度は認定されるべきだ。ミスはその後であって、倒立までは認めるべきだ」と主張(していると解説者)。

 「C難度」が認定されると、0.5点か0.6点になるという。そうなると、イギリスに逆転されることなく2位で銀メダルとなる。

 この主張に、審判団が集まり、パソコンの画面を静止画にするなどして、審議されている様子がテレビ画面に映し出される。日本チームはもちろん、イギリスもウクライナも、会場中が固唾を飲んで見守る。

 内村を始め日本男子体操チームは、椅子に座ったままガックリと肩を落とし、じっと結果を待つ。重苦しい空気の中、「C」と口が動き、うなずくコーチの顔のアップや「審議が受理された」との電光掲示板の映像がテレビ画面に映し出される。そして…この主張が認められトータル271.952となり、逆転銀メダルを獲得した。

 会場は、イギリスのメダルが「銀」から「銅」にかわり、ウクライナがメダルを逃したということで、ブーイングが起こる。日本チームもほっとした表情はあるものの笑顔はない。ウクライナも、内村の点数が1度表示され、歓喜しただけに複雑。しかたないという選手の苦笑いの表情が映し出された。

 内村は、「メダルは取れましたけど後味の悪いチーム戦だったなと思いました」と、振り返った。

この大会は体操だけでなく、いろいろな競技でいったん出た判定が覆ったりしました。
それがフィギュアスケートにはできないのです。
タイムで誰もがわかる競技ではなく、人の目で決める採点競技で抗議ができないのは本当に理不尽だと思います。

そして「GOE」の加点はやめるべきです。
ジャンプは難易度によって得点を決めていますが、出来の良い低難易度ジャンプと普通の出来の高難易度が変わらない得点となっては、高難易度ジャンプに挑む意味がありません。
減点方式にすれば、よいジャンプにはきちんとそのジャンプの基礎点がもらえ、ミスがあれば引かれるだけなので、高難易度のジャンプに挑戦する選手が増えるでしょう。
今は難しいことをするより、無難にまとめた方が勝つので(特に女子)。
それでは競技として発展していくことが難しいのではないでしょうか。


まあ、素人のたわごとですが。


真央ちゃんはフリーで2A-3Tの3Tが抜けてしまっても「この試合はショートとフリーで自分がやりきったと思える演技をすることが目標だったので、それには満足しています。
「(今シーズンに点数をつけるなら)100点です」と発言しています。
今までだったら、少しミスがあったらこういう発言をしなかったと思うんです。
本当に今シーズンの出来に満足していると思うし、最後に金メダルも取れて信夫先生にもかけてあげられたし、やり残したことはないと思っているんではないでしょうか?
金メダルで、自己最高得点での引退。
引き際として最高です。
今回の金メダルで、来年の世界選手権枠「3」も確保し、先輩として後輩にも最高のプレゼントをすることができました。
後の後輩たちの強化は、日本スケ連の責任であり、真央ちゃんが気にすることではありません。
真央ちゃんは真央ちゃんの人生を生きてください。
お疲れ様でした。


mao27.png





フィギュアスケート ブログランキングへ


スポンサーサイト

審判とは刺すものなり

mao28.png 

よくもまあ刺したものです。
某所で採点の様子が書かれていたので表にしてみました。
表にしたから転載禁止にひっかからないよね?

リアルタイムの採点→演技後の採点
要素リアルタイム採点実際の採点
3A10.36(8.5+1.86)6.0(6+0)刺されて激減
3F-3Lo11.6(10.4+1.2)8.8(8.8+0)刺されて激減
3Lz6.93(6+0.93)5.7(6-0.3)eは後からついた模様
CCpSp4(スピン)4.42(3.5+0.92)4.36(3.5+0.86)ほぼ変わらず
FCSp4(スピン)4.13(3.2+0.93)4.13(3.2+0.93)変わらず
2A2.7(3.63-0.93)2.63(3.63-1)ほぼ変わらず
3S5.62(4.62+1)5.62(4.62+1)変わらず
3F-2Lo-2Lo10.61(9.79+0.82)7.99(8.69-0.7)刺されて激減
3Lo6.78(5.61+1.17)6.41(5.61+0.8)微減
FCCoSp4(スピン)4.07(3.5+0.57)4.43(3.5+0.93)微増
StSq4(ステップ)5.7(3.9+1.8)5.7(3.9+1.8)変わらず
ChSp1(コレオ)3.87(2+1.87)3.5(2+1.5)微減

引かれた点数をそのまま216.69に足したら228.93!世界歴代最高得点更新!!



またフリーのGOEについても話題でしたよ。

GOE合計フリー順位
パク・ソヨン7.499位
ワグナー6.914位
リプニツカヤ6.662位
コストナー6.386位
エドモンズ5.495位
浅田5.821位
鈴木4.328位
村上-0.6010位


パク・ソヨンて誰ニカ?
黄色い人の舎弟ニカ?



黄色い人と違って3Lo跳べるし、3回転からの3連続だし、ビールマンもやってるけど、強豪押しのけてGOEトップとはね~。
ユラユラ感とか、イナバウワーからの2Aとか、I字スピンでフィニッシュとか、ものすごく既視感が…。
今後はこの人推しなんでしょうかねえ?




フィギュアスケート ブログランキングへ



真央ちゃん、今までお疲れ様でした

真央「幸せ。最高でした」 超満員のファンに感謝=世界選手権コメント全文
スポーツナビ 3月29日(土)23時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140329-00000001-spnavi-spo

mao26.png
4年ぶり3度目の世界選手権優勝を飾った浅田真央、ファンに向けて感謝【坂本清】

 フィギュアスケートの世界選手権第4日は29日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子フリースケーティングでは、ショートプログラム(SP)1位の浅田真央(中京大)がフリー138.03点、SPとの合計は自己ベストを更新する216.69点で、4年ぶり3度目の優勝を飾った。

「この試合はショートとフリーで自分がやりきったと思える演技をすることが目標だったので、それには満足しています」と浅田。「こんなにたくさんの方がいる中で滑れて幸せ」と、超満員に膨れ上がった会場をはじめ、声援を送ってくれたファンに向けて何度も感謝の言葉を述べた。
 一方、進退に関しては「まだ終わったばかりなのでハーフハーフ。体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかなと思います」と心境を明かした。

 以下は浅田の演技後のコメント。

■浅田真央「絶対にやるんだという気持ちで、1日も無駄にせずやってこられた」

(アクセルについて)ショートよりは自分のベストではなかったんですけど、自分の気持ちをコントロールして次につなげられたと思います。

(今の思いは?)この試合はショートとフリーで自分がやりきったと思える演技をすることが目標だったので、それには満足しています。

(できた要因は?)こうして自分が生まれた日本という地で、たくさんの方々の後押しもあり、ずっと1から指導してくださった(佐藤)信夫先生をはじめ、たくさんの方が見守ってくださったからだと思います。

(演技が終わって思ったことは?)五輪ほどの感情、『やり切った、最高!』というよりは一段下がったんですけど、日本のこの会場で良い演技を見せることができて、自分も滑っているときにこんなにたくさんの方がいる中で滑れて幸せだなと思いましたし、本当にうれしかったですし、思い出になりました。

(五輪と比べて精神状態は?)五輪のフリーは絶望の中、『やるしかない』という気持ちしかなかったんですけど、今回はショートが首位だったので、少し硬くなるかなと思っていました。でも私は五輪で順位ではなく、自分の演技を見せる、今までやってきたことを全部出すという気持ちで滑ったので、今回も4年間やってきたことを全部出そうと思っていました。あとはたくさんの方の応援があるからこそ、自信を持ってできるなと。

(1カ月前は現役を続けるかはハーフハーフと言っていたが、今はどうか?)まだ終わったばかりなのでハーフハーフです。すみません(笑)。

(3回転を6種類8回跳ぶのは挑戦だったのか?)今年に入ってからこの構成に変えたんですけど、これはいつもできているので決して挑戦ではなくて、一昨日のショートも今日のフリーも、今日のフリーは練習よりは一段下がるかなという感じでしたけど、ショートは練習どおり、いやそれ以上だったかなと思います(笑)。

(五輪のときはすべてのジャンプに感謝を込めていた。今日はどうだったのか?)今日も失敗を恐れずに『跳べる』と思って、跳びました。いろいろ考えていました。滑っているときに『こんなに上のほうまで人がいるんだ』と。上を見たときに思いましたし、跳ぶときに『ここはいつも信夫先生に注意されているところだな』とか。3回転-3回転のフリップなんかは、跳ぶ前に二段モーションにならないようにと、信夫先生のことを考えていました(笑)。

(この4年間の集大成としては?)最高でした。点数とか何がどうとられているかとではなくて、ショートもフリーも精一杯の演技ができたと思います。

(今回はショートのあとどんな反応があった? あとローリーが来ていたが?)ローリーにようやく最高のショートを見せることができたので、ローリーもすごく喜んでいたし、私もうれしかったです。

(信夫先生はどんなこと言っていた?)『よく頑張ったね』と。滑る前はいつも通りですね。『やるべきことはやってきた』と。あとは何も話さずに、お互いうなずいて、何度かそんなやり取りをしました。

(シーズンを終えてどんな気持ち?)やっと終わったなという気持ちです(笑)。長かったし、精神的にも充実した濃いシーズンだったと思います。

(演技終わったときはどんな気持ちだった?)『よし!』という感じです。ショートもフリーも合わせてそう思いました。

(目標を達成できたことは今後の決断に影響を及ぼす?)今後は、自分の人生においてもこのような素晴らしい中で滑れたことは本当に自分にとって良い経験になりました。

(現役続行か引退かを決めるにあたり何を一番重視するか?)体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかなと思います。

(1シーズン休もうという選択肢は?)終わったばかりなのでまだ分からないですね、すみません(苦笑)。

(演技終わった瞬間は?)ソチのときは、この4年間やってきたことを出せたという演技を出せたので良かったと思いました。この試合は、自分の目標を達成するんだという思いでやっていました。

(この1カ月は楽しかった?)この1カ月は楽しかったよりも、この世界選手権に向けて、五輪で悔しかった思いをぶつけようと思って過ごしていました。絶対にやるんだという気持ちで、1日も無駄にせずやってこられたと思います。

(今一番何をしたい?)お部屋に帰って、横になりたいです(笑)」


真央3度目世界女王「全て出せた」
デイリースポーツ 2014年3月30日
http://www.daily.co.jp/general/2014/03/30/0006821159.shtml

mao30.png
 演技を終え、歓声に応える浅田真央

 「フィギュアスケート世界選手権・女子FS」(29日、さいたまSA)

 女子は浅田真央(23)=中京大=が、自己ベストの合計216・69点で4年ぶり3度目の優勝を飾った。ショートプログラム(SP)で歴代最高得点を記録した真央は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が回転不足となるなどミスはあったが、フリーでも1位の138・03点をマークした。注目の進退については「ハーフハーフ(半々)」と保留した。今回が現役生活最後の大会となった鈴木明子(29)=邦和スポーツランド=は6位。村上佳菜子(19)=中京大=は10位に終わった。

 これがラストダンスになるのだろうか。演技を終えた表情に、ソチ五輪のような感情があふれ出すことはなかった。トリプルアクセルは、わずかに回転不足。その後も完璧ではなかった。ただ、それでも今、持てる力はすべて出し切れた。

 「目標はSP、フリーともやりきったと思える演技をすることだった。五輪の“やった!最高!”という感情よりはちょっと一段下がるけど、今の自分はすべて出せました

 満員の観客席から降り注ぐスタンディングオベーションに応えながら、何度もうなずいた。「やっぱりスケートっていいなって思った。自分が生まれ育った日本で、たくさんのお客さんにいい演技を見せることができてうれしかったですし、いい思い出になりました」。凛(りん)とした光を放つその瞳は、どこかその風景を焼き付けているかのようでもあった。

 集大成と位置づけたシーズンは、世界女王戴冠という形で完結した。今後はアイスショーをこなしながら、自らの心と向き合っていく。進退についてはソチ五輪帰国時と同じく「ハーフハーフ」と保留。決断の決め手を問われると「体はまだまだいけると思う。あとは自分の気持ちですね」と話した。

自他ともに認める、究極の負けず嫌い。約20年に及ぶ競技人生を支えてきたのは、その笑顔に隠された強烈な闘争心だった。23歳の心にまだ燃えるものはあるか‐。最後は「すごく充実した濃いシーズンでした。今は早くお部屋で横になりたい」と笑い、会場を後にした真央。国民的ヒロインの決断は果たして…。


mao16.png

mao17.png

mao15.png

mao14.png

mao20.png

mao19.png

mao21.png

mao24.png

Bj5W8_jCAAAU7SB.jpg

long1396096381682.jpg

この写真が一番好き





Masaaki Sasaki ‏@izasasakima·22 分
#浅田真央 の世界選手権フリーを解説していたソチ五輪女王ソトニコワ
始まる前「真央は友達なの。タラソワ先生のもとで一緒に練習したのよ。
成功を祈っているわ」。トリプルアクセルを決めたとき「素晴らしい」。
ジャンプの種類を的確に解説していく。ジャンプ失敗「でも転ばなかったわ」

Masaaki Sasaki ‏@izasasakima·16 分
#浅田真央 の世界選手権フリーを解説していたソチ五輪女王ソトニコワ②
「難しいジャンプコンビネーションを決めていく」 終わった後「彼女はちゃんと
努力して準備して、そして結果を見せたわ。見せたのよ」 VTRを見ながら
「観客席を見て。真央を応援した人が一斉に立ち上がったわ」




翻訳神さま、ありがとう!!



真央ちゃん、20年近くのフィギュアスケート生活、お疲れ様でした。
大変なことも、楽しかったことも、たくさんあったと思います。
そのすべてがフィギュアスケートともにあったのですね。
最後の最後まで審判には言いたいこともたくさんあったはずですが、トータル自己新で終えることができて、真央ちゃんも満足の出来で、本当によかったです。
まだまだショーのスケジュールでいっぱいですが、早くゆっくりしてほしいです。

ありがとう、真央ちゃん!



フィギュアスケート ブログランキングへ


反日国家の報道の対比

真央ちゃんのSP世界歴代最高点、韓国メディアは皮肉のオンパレード
サンケイスポーツ 3月28日(金)16時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140328-00000552-sanspo-spo

 27日にさいたまスーパーアリーナで行われたフィギュアスケート世界選手権の 女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央選手(23)が、世界歴代最高得点をマークしたのを受けて、前記録保持者、キム・ヨナ選手(23)の母国・韓国のメディアもこぞってこのニュースを報道。だが、その中身は、浅田選手を皮肉る記事のオンパレードだ。

 オンライン中央日報では「やはり虎のいないところではキツネが?」という見出しの記事を掲載。「浅田は自身の得意技であるトリプルアクセルをはじめ、すべてのジャンプ、スピン、ステップ技術を完ぺきに遂行した」と評価はしつつも、ホームアドバンテージによる高得点であると指摘。「浅田はこれまで自国で開かれた国際大会で比較的甘い点数を受けている」などとしている。

 今大会に韓国にとって”絶対女王”のキム・ヨナ選手が出場していないこともあり、「浅田真央、井の中の蛙」と題する挑発的な3コマ漫画を掲載するメディアも。

 CBSノーカットニュースは、競技を中継したSBSのパン・サンア解説委員の「今回の大会は、日本が浅田の最後を励ますお祭りの雰囲気」というコメントを引用。地元ファンの熱烈な声援が高得点につながったかのような見解を載せている。このほかにも、「ISU(国際スケート連盟)のスポンサー中10社以上が日本企業だから」「ソチ五輪以降、高得点乱発傾向がある」など、さまざまな理由をつけながら“真央ちゃんびいき”が行われている―と邪推した記事が多数見られる。


<フィギュア>浅田真央の歴代最高得点に、「おめでとう!でも、やっぱり納得がいかない」―中国ネット
Record China 3月28日(金)16時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140328-00000037-rcdc-cn

2014年3月27日、埼玉県で行われたフィギュアスケート世界選手権女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央は78.66点をマーク。世界歴代最高点を更新し、首位に立った。

この演技を見た中国ネットユーザーは、浅田を称賛する一方、採点に不満を示す文章をネット掲示板に書き込んでいる。以下はその概要。

まず、真央が世界記録となる超高得点を出したことに、おめでとうと言いたい。しかし、試合後は少し納得がいかなかった。試合前、真央が完ぺきな演技をすれば、世界記録を破れる予感はしていた。結果は言い当てたが、内容は想像とは違った。私は真央の演技構成点(PCS)がもっと高くなると思っていたのだが、結果はわずかに35.85点だった。会場は真央のホームで、観衆は最大の拍手を送ったというのに。

しかし、思い返してみると、審判はいずれにせよ真央が世界記録を破るだろうと考えていたのかもしれない。さらに高いPCSを与えると、後に出場する選手にプレッシャーをかけることになる。キム・ヨナの78.50点の世界記録は4年の長きにわたって破られなかった。もし、真央のPCSがもっと高ければ、新しい世界記録はさらに更新が難しくなる。

後代(真央を含む)に記録更新の余地を残しておいた方が、見所が増えるというものだ。その上、世界選手権は五輪ほど高いレベルの試合ではないため、PCSが若干低くても正常なのだろう。そう思っていた。

しかし、コストナーのPCSが出たとき、私は茫然とした。37.46点、真央より1.5点も高かったのだ。もちろん、コストナーのプログラムも素晴らしく、浅田の世界記録を目の当たりにしながら、気持ちを高めて演技に臨むのは容易ではない。しかし、真央はホームで完ぺきな演技をしたのにPCSがたったこれだけとは、やはりどこか納得がいかない。(翻訳・編集/北田)


どちらも反日国家ではありますが、スポーツの報道は対照的です。
中国はソチの真央ちゃんのフリーでも、大絶賛のコメントが中国版ツイッターにたくさん寄せられていましたね。
スポーツに関しては「よいものはよい」と言える中国です。


いずれにせよ、記録というものは破られるためにあるのです。
採点競技で、毎年コロコロルールが変わるフィギュアスケートで、「世界歴代最高得点」と騒ぐのはナンセンスとしか言いようがありません。
そういえば、なかなか破られない女子の陸上の世界記録は、ドーピングの噂の高いジョイナーや東欧の選手の物です。
4年も破られなかった黄色い女王様は果たして・・・。





フィギュアスケート ブログランキングへ




感じの悪い報道ときれいなお写真

浅田真央 ライバル欠場「世界選手権」で期する “完璧演技”
日刊ゲンダイ 2014年3月26日 掲載
http://gendai.net/articles/view/sports/148966

 リベンジの舞台にしては物足りなさが残る。浅田真央(23)はソチ五輪では金メダル獲得が有力視されながら、ショートプログラム(SP)でのミスが響いて6位と惨敗した。

 25日は世界選手権(26日開幕、さいたま市)の公式練習に臨み、武器であるトリプルアクセルを3度決めるなど、調子の良さをアピール。「五輪で久しぶりにやりきったと思えるフリーができた。世界選手権はSPとフリーで同じような思いができるようにしたい。氷の感覚もいいし、体の調子もいい」と笑顔を見せた。

■3度目制覇へ

 最後の公式試合になるかもしれない今大会では、「ショート、フリーとも自分が目指している満足する演技を2つ揃えることが目標」と3度目の同大会制覇(08、10年)を誓った。

 今大会にはソトニコワ(ロシア)、キム・ヨナ(韓国)の金、銀メダリストが不在。注目されるのはソチ銅のコストナー(イタリア)のみ。「ソチ五輪が集大成」としながら銅メダルにも手が届かなかった浅田。勝負に大きな意味がなくなった大会で「SP、フリーの2つを揃える」ということだけがモチベーションになるのは仕方がない。

「この大会で完璧な演技をしたら真央はやめるかも…」と気を揉む関係者もいるが、やめるにせよ、現役を続けるにせよ、パーフェクトな演技を披露したところでファンも釈然としないのではないか。

日刊ゲンダイって日本人が書いてるの?
気持ち悪い。
ソト子ちゃんはともかくも、キムは自分でオリンピックで引退にしたんでしょ?
そういえば韓国のヒュンダイ自動車って、漢字で書くと「現代」だなーーーーー。


クァンタISU会長、キム·ヨナ提訴問題に「批判は自由、証拠は必須 "
NEVER 記事入力 2014-03-27 11:15 | 最終修正 2014-03-27 12:30
http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=sports_general&ctg=news&mod=read&office_id=109&article_id=0002744797(韓国サイト)

[OSEN =キム·ヒソン記者]オタビオクァンタ(76)国際氷上競技連盟(ISU)会長が2014年ソチ冬季オリンピックキム·ヨナ判定問題について「証拠を持ってこい」と線を引いた。
チンクァンタ会長は、2014年ISUフィギュアスケートの世界選手権大会が開かれている日本、埼玉スーパーアリーナで開かれた記者会見に参加したキム·ヨナの問題について口を開いた。
大韓体育会(会長ギムジョンヘン)と大韓氷上競技連盟(会長ギムジェヨル)はソチ冬季オリンピック女子シングルフィギュアスケートの判定結果について、国際スケート連盟(ISU)懲戒委員会に提訴(complaints)することにしたと21日、発表した事実からである。

これを報道した日本のデイリースポーツは「大韓体育会と大韓氷上競技連盟がソチ冬季五輪で2連覇を逃し銀メダルに終わったキム·ヨナの採点に不服、ISU懲戒委員会に調査を求めて提訴する方針だと発表して、これに対する海外メディアからの質問が殺到した」と伝えた。
しかし、クァンタ会長は「公式的には韓国から、どんなもの(調査要求、提訴)も受けたことがない、まだ答えることができない」とし、「ISUはオリンピック当時、国際オリンピック委員会(IOC)と一緒に分析し、説明しており、それだけでは事実」と強調した。
当時、ISUは「すべての競争の審査は、公正かつ厳格に行われたということを強く知らせるものである。13人の審判は無作為に選定された。技術点は、論争を避けるために、最高点と最低点を排除した残りの平均で算定されている」とし、問題がなかったと説明している。
また、クァンタ会長は「批判を並べるのは自由だが、間違った点を指摘するために証拠を総合し、提出しなければならない」とし、提訴するためには、明確な証拠を持って来るように要求した。
これデイリースポーツは「クァンタ会長が韓国側の動きを牽制した」という評価を下した。
costball@osen.co.kr

散々優遇してもらった恩を忘れてチンクワンタに文句言って、バッサリ切り捨てられちゃった。


浅田真央、キム·ヨナを超えるショート新記録...本物の実力なのか?
NAVER 記事入力 2014-03-27 21:36
http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=sports_general&ctg=news&mod=read&office_id=109&article_id=0002745455(韓国サイト)

浅田真央(24、日本)が新しい世界記録保持者になった。
しかし、記録の信頼性には疑問が残っている。
浅田は27日、日本のさいたまスーパーアリーナで開かれた国際氷上競技連盟(ISU)フィギュア世界選手権女子シングルショートプログラムで技術点数(TES)42.81点、芸術点(PCS)35.85点を加えて78.66点を獲得した。
この日の浅田が受けた点数は去る2010バンクーバー冬季オリンピックでキム·ヨナが立てた女子シングルショートプログラム歴代最高得点(78.50点)を更新した点数だ。
浅田は、自国で開かれた今回の大会でトリプルアクセルとトリプルフリップ、トリプルループ+ダブルグループコンビネーションジャンプをすべて成功させ、クリーンな演技を広げて歴代最高得点を更新した。

一方、今回の大会に出場したパク·ソヨン(17、シンモクゴ)とキム·ヘジン(17、グァチョンゴ)すべてのフリー進出を決めた。
浅田真央のショートプログラム歴代最高得点更新知らせを聞いたネチズンたちは"浅田真央、本物の実力なのか?"、 "浅田真央、今回はない分解を?"、 "浅田真央、実力的にはキム·ヨナハンテといけない」など様々な反応を見せた。
OSEN

浅田「ソチ鬱憤浮かんで...世界最高の、うれしい"
NAVER 記事入力 2014-03-27 22:59
http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=sports_general&ctg=news&mod=read&office_id=079&article_id=0002578704(韓国サイト)

[CBSノーカットニュースイムジョンリュル記者]
'フィギュア女王'キム·ヨナ(24)の女子シングルショートプログラム歴代最高点を超えた浅田真央(24、日本)。
27日、自国で開かれた2014国際氷上競技連盟(ISU)世界選手権大会で78.66点を受け、4年前のバンクーバーオリンピックでキム·ヨナが立てた78.50点を超えた
浅田は一月前ソチオリンピックの際はショートプログラムで侮辱を受けた。
尻餅をつくなど55.51点で16位にとどまった。
いくつかのロシアのファンの嘲笑まで出てきた。
森吉弘前首相は「その子は、重要なとき、必ずつまずく」という発言までして問題になった。
次の日、浅田はフリーで、いわゆる「人生ゲーム」を繰り広げ、個人最高点である142.71点を記録した。
ショートプログラムの記憶に浅田は試合後悲しくて泣いた。
ソチでの痛みを、今回の大会が開かれた奥座敷で洗浄したわけだ。
この日の試合後、浅田は毎日新聞、スポーツニッポンなど日本メディアとのインタビューで、「ソチ五輪の際に集中していなかったが、今日はその時の方だったことを考えながら演技した"と所感を明らかにした。
この日の延期については、「100点」と自評した。
歴代最高点の喜びも表わした。
浅田は「演技に満足して嬉しかったが、得点にも少し期待している」とし「得点はあまり気にしませんが、世界最高というのは、やはりうれしい」と話した。
フリースケートの覚悟も表わした。
浅田は今大会の目標について「ショートとフリースケートの両方完璧な演技をする」と意志を固めた。
airjr@cbs.co.kr


真央ちゃん会心の演技で、唯一の砦だった「世界歴代最高点」を塗り替えられてしまったキム。
これからも「フィギュア女王」を名乗り続けるのでしょうか?
韓国報道って本当に点数しか言わないんですよ。
そりゃそうでしょうね。
キムは、高い技術もなければ、女子らしい柔軟性もなく、どんな曲で滑ってもぜーーーんぶ同じに見えてしまうという残念すぎる表現力ですもん。

しかし、韓国のカメラマンの写真は美しいんですよ。
何ででしょうね~。
憎くて仕方ない真央ちゃんをあんなにきれいに撮れるものでしょうか?
それを見る人たちから文句が出ないんでしょうか?
不思議な国、韓国。

1395918185359_59_20140327204505.jpg

201403272156774962_53342060b41c2_59_20140327215902.jpg

201403272153775560_53341ff7e81ab_59_20140327215703.jpg

mao14.jpg

201403272158779496_533420e38c2f8_59_20140327220103.jpg

201403272218770954_533428663a30e_59_20140327223602.jpg

201403272200779630_53342171b8db3_59_20140327220302.jpg

201403272217776965_5334251d8691f_59_20140327221902.jpg







フィギュアスケート ブログランキングへ





真央ちゃん、やったね!!!

真央SP歴代世界最高点「巻き返そうと」
日刊スポーツ 3月27日(木)19時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00000077-nksports-spo

mao3.png
SPを演じ終え、充実した笑顔を見せる浅田(撮影・狩俣裕三)

<フィギュアスケート:世界選手権>◇27日◇さいたまスーパーアリーナ

 女子SPで浅田真央(23=中京大)が、歴代世界最高となる78・66点をマークした。

 これまでの世界最高得点は、キム・ヨナ(韓国)が、2010年のバンクーバー五輪で記録した78・50点だった。

 浅田は 国際スケート連盟(ISU)公認大会での自己ベスト(09年、国別対抗戦75・84点)も大きく上回った。

 ソチ五輪のSPで16位だった浅田は、同大会と同じ衣装でリンクに登場すると冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、場内の大歓声を背に勢いに乗った。

 浅田は続く3回転フリップ、スピン、コンビネーションジャンプなど、安定した演技で観客を魅了した。

 演技を終えた浅田は、満面の笑みを浮かべると、リンクに投げ込まれる花束とファンの声援に感謝の気持ちを込めて、手を振った。「最初から集中して愛あふれるノクターンを演じようと思っていた。(演技前の)6分間練習から(ソチSP16位を)巻き返そうと思っていた。(フリーへ向けて)2つ揃えるのが大事で半分クリアできた。今日のように何も考えずに演じたい」と声をはずませ、ソチのSPの悪夢を見事に振り払ってみせた。

 浅田は首位スタート(78・66点)、ソチ五輪銅メダリストのコストナー(イタリア)が2位(77・24点)、ソチ五輪5位のリプニツカヤ(ロシア)が3位(74・54点)、自己初の70点超えとなった鈴木明子は4位(71・02点)、村上佳菜子は10位(60・86点)。



真央、ソチの悔しさ晴らす 世界歴代最高に「うれしい」=世界フィギュア女子SP
スポーツナビ 3月27日(木)20時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00000002-spnavi-spo

mao6.png
トリプルアクセルを決めるなど会心のSPを見せた浅田真央【坂本清】

 フィギュアスケートの世界選手権は27日、さいたまスーパーアリーナで女子ショートプログラム(SP)を行い、ソチ五輪6位の浅田真央(中京大)が冒頭のトリプルアクセルを決めるなど、会心の演技を披露しSPの世界歴代最高得点となる78.66点をマークした。「『ソチで悔しかったんだ、悔しかったんだ』と思って、今まで支えてくださった方のため、そして自分のためにも良い演技をしようと滑った」と、ソチ五輪のSPでミスをした悔しさを晴らす出来に笑顔を見せた。

 女子フリーは29日に行われる。

 以下は浅田のコメント。

(ソチのリベンジを果たせたのでは)そうですね、滑っているときも『ソチで悔しかったんだ、悔しかったんだ』と思って、滑っていました。あとは自分の知っている方もたくさん見に来てくれていたので、そういった方や、たくさんのファンの方や今まで支えてくださった方のため、そして自分のためにも良い演技をしようと思っていました。

(終わった瞬間はどんな気持ちだった?)『やった!』って思いました(笑)。

(得点を聞いたときは)うれしかったです。私自身、今日の演技がすごく良かったので、それで満足してうれしかったんですけど、そういうときはけっこう得点も期待しています(笑)。

(世界歴代最高得点だが)
そうなんですよね。さっき私もそれを聞いて、『良かったな』って。得点はいつもあまり気にしていないんですけど、世界最高と聞くとやっぱりうれしいですね。

(何がこの良い演技につながったと思うか?)
私自身、ずっとスケートをやってきて、シニアに上がってから、シーズン最後の方になってくると良い状態になってくるので、自分の気持ちとか、すべてが良い状態に来ているんだろうなと思います。

(アクセルのGOEが1.86と良かったが?)
アクセルも良かったですし、他の部分もすべて今季ベストだったので、良かったなと思います。

(アクセルはどこが良かった?)特にこれというのはないんですけど、後ろ向きになってしまうと自分の気持ちもだめだと思うので、とにかく前に前にと何も考えず、無心になれたことが良かったかなと。

(これが五輪でできたらという思いは?)それはもうないですね。もう終わってしまったことなので、後悔とかはないです。またこういった素晴らしい世界選手権という舞台で、『この悔しさを晴らしたい』という思いがあったからできた演技かもしれないし、もちろん五輪でできていたら良かったかもしれないんですけど、人生何があるか分からないので(笑)。

(ソチのときは何が良くなかったのか?)う~ん、やっぱり気持ちですね。プレッシャーに負けてしまったんだと思います。自分が思っているより、自分をプレッシャーで押し付けてしまったかなと。

(今日はプレッシャーはなかった?)そうですね。今季最後の試合を良い形で締めくくりたいというのもありましたし、日本でやるということでたくさんの方が見に来てくれるというのもありましたし、もちろん今まで頑張ってきたので、自分のためにも良い演技をしようという思いもありました。

(振り返ってみると五輪のSPは無心じゃなかった?)そうですね。ちょっと集中していなかったなとは思います。

(今日の演技に点数をつけると)100点です。今シーズン最後なので、その中でこういう演技ができたことは最高ですけど、まだ明後日のフリーがありますし、目標はクリアしていないので、気持ちを切り替えたいと思います。

(フリーに向けて)今回の目標はショートとフリーを両方そろえることで、自分の最高の演技をして、やりきったと思えるような終わり方をすることなので、今日のような演技をしていきたいと思います」



mao8.png

mao9.png

mao10.png

mao12.png

mai7.png

mao11.png

mai13.png


ソチでは、見る競技すべてで日本人の成績が悪く、完全に疫病神と化していたワタクシ。
世選も見るのを迷いましたが、真央ちゃんの最後だし、何しろあのフジテレビがライブでやるというので見てみました。
そうしたら、真央ちゃん、神演技キタワーーーーーーーーー!!!!!
やっぱり調子のいい時は練習の時から顔つきが違いますね。
ラフ真央は力強くて壮大な感じですが、ノクターンは優美、可憐、繊細、純真無垢…。
真央ちゃんの女性らしい美しい面が前面に溢れ出ていて、曲とぴったりと合っていました。
要素は皆加点をもらう素晴らしい出来。
オリンピックでの借りは返しましたね。
もうね、もうね、涙かあふれて、手まで震えてきちゃって、どうしようかと思いました。
今まで頑張ってきてよかったね、真央ちゃん!!

つか、あの3Aに-1付けたジャッジは誰だ!
体育館裏に来い!!

mao4.png

mao5.png




真央ちゃんの得点見て、「あれ?もしかしたら世界最高じゃね??」と思って調べたらやっぱりそうでした!
そしてそれをテレビで誰も言わないので、いつ言うかいつ言うかと耳をすませていたら、最後に2回だけ言いましたね。
やっぱりフジは糞。
毎年ルールが変わるので、今シーズン最高が歴代最高なんですが、フジテレビはやたらとキムのバンクーバーの得点を「世界歴代最高」と言いまくってました。
それをついに真央ちゃんが実力で塗り替えたら、なーーーーんにも言わないでやんの。
もうキムは引退だし、キムが塗り替えることはできないのね。
あ~~~、よかった。
フィギュアの汚れた歴史がひとつ消えました。
明後日も、真央ちゃん、やっちゃって!!!





フィギュアスケート ブログランキングへ


「4分9秒の奇跡」

TVでは見られなかったので、You Tubeで見ました。









とってもよかったです!!!
キムリミナルはなく、常に真央ちゃんは真央ちゃん自身と闘ってきたことが改めて伝わってきました。
キムチを見たくない人にもお勧めです。
フジ系とはいえ、地元の東海テレビ製作なので真央愛にあふれていましたね。
お母様についても糞テレビ、もといフジテレビの特番のように治った傷口をえぐるような失礼な質問もなかったです。
でも1時間では足りなかった!
フリーのラフ真央はノーカットで入れてほしかったです。
来月発売される「All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~」は東海テレビのだから買おうかな~。
同時期にもう一枚発売され、こちらは演技がノーカット&ノー解説実況で収録されているので悩みどころですが、何しろ製作が糞テレビ、もといフジテレビなんでね。
DVD内容の説明にもばっちりキム・ヨナ出てますからね。
わざわざお金出してキムチは見たくない。




【フィギュア】真央、進退来月決めて!連盟が聞き取り調査へ">【フィギュア】真央、進退来月決めて!連盟が聞き取り調査へ
スポーツ報知 3月25日(火)7時3分配信

mao1.png
メインリンクで、入念にSPの練習を行う浅田

 26日に開幕するフィギュアスケート世界選手権の公式練習が24日、会場のさいたまスーパーアリーナで始まり、ソチ五輪女子6位入賞の浅田真央(23)=中京大=は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。今後の去就が注目される真央らに対し、日本連盟が4月に進退の聞き取り調査を行う方針であることが判明。まずは五輪シーズン最終戦に集中し、4季ぶり3度目の世界女王に返り咲く。

 世界を感動の渦に巻き込んだ涙の女子フリーから約1か月。真央が再び氷上で闘志を燃やした。3回転半は6回挑んで3回成功。全6種類で計8回の3回転を組み込む女子世界初の「8トリプル」を今度こそ成功させるため、ソチで回転不足を取られた2連続3回転や2回転半―3回転の連続ジャンプも入念に確認した。

 集大成と位置づけた五輪シーズン。進退が注目されるが、真央は「すべてが終わってから心を落ち着かせて考えたい」と世界選手権後に決断する方向だ。これに関して、日本連盟の小林芳子フィギュア強化部長は「4月にアイスショーなどで進退伺の聞き取りをしたい」と明かした。

 日本連盟の選手登録期限は6月末だが、4月中に日本オリンピック委員会(JOC)に強化指定選手の候補リストを提出する必要がある。同様に進退を表明していない男子の高橋大輔(28)=関大大学院=にも聞き取り調査を行うという。

 真央は現役続行の可能性を五輪帰国後の会見で「ハーフハーフ」としたが、競技人生を振り返る企画も進んでいる。4月8日から日本橋高島屋で初の展示会がスタート。伊藤みどりさんから譲り受けた衣装など約30点のコスチュームやメダルを集め、8月まで「移動ミュージアム」のように各地の高島屋を回る。

 この日は取材対応がなかったが、大会パンフレットには「感謝を込めて、最高の演技を見ていただきたい」とメッセージを寄せた真央。節目のシーズンを締めくくる有終の金メダルを目指す。


何で、真央ちゃんや大ちゃんには考える猶予を与えないのか?
外国にはオリンピックが終わって1~2年ゆっくりする選手はいくらでもいます。
「特別強化選手」にはいろいろと優遇措置がありますし、公益財団法人日本スケート連盟には国からの補助金が入っています(ウィキペディアによると2004年度は1億6千万円、今はわかりません)。
税金が投入される以上ははっきりさせないといけないのかもしれません。



しかしですよ、あの安藤さんはどうなのでしょうか?

2013年01月11日 【フィギュア】トヨタ自動車退社、特別強化選手辞退の安藤美姫、来季の試合出場を明言
昨日、安藤美姫の公式Facebookページで大きな発表があった。

[所属契約満了について]
契約満了にともない、2013年1月1日付で、安藤美姫はトヨタ自動車を退職いたしましたことをお知らせいたします。
トヨタ自動車様のご支援を最初にいただいたのは、2006年のことでした。1年契約を毎年更新しながら、社員スケーターとして歩んできましたが、2011年‐2012年と連続して公式戦に出場することができず、社員としての義務を果たすことができませんでした。これが契約満了とした理由です。

トヨタ自動車を退社したというのだ。
中京大中京高校を卒業後、2006年4月からトヨタ自動車所属の選手としてこれまで活動してきた。
このFacebookの発表では、海外の試合のサポートなどをしてくれた社員への感謝の気持ちや、彼女にとって印象深いできごとが綴られている。
以下は安藤美姫のメッセージである。

「トヨタ自動車の皆様、長期にわたり、ご支援いただき、ありがとうございました。試合の応援だけでなく、海外での練習にも同行してサポートしてくださるなど、きめ細かくご支援いただいたことに、心から感謝しています。
なかでも忘れられない思い出が二つあります。ひとつは、2006年の全日本選手権でケガをしたあと、新入社員のみなさんが千羽鶴と寄せ書きを贈ってくださったこと。ケガを克服する勇気をいただきました。いまでも私の宝物です。

もうひとつは、2010年の全日本フィギュアスケート選手権(長野)に、バスを連ねて応援にきてくださった社員のみなさんのこと。私のことを仲間として受け入れ、自分のことのように喜んでくださるみなさんがいらしたからこそ、優勝できたんだな、といまでも思います。

契約は満了しましたが、来季も応援してくださったみなさんの顔を思い出しながら、試合に出場するつもりです。生涯忘れ得ないあたたかいご厚意を、ありがとうございました。」(以上、引用)

ここでは普段メディアではあまり報道されない、選手をサポートする裏側のスタッフたちの姿が書かれている。
しかも、選手自身の口からだ。
選手がこんなにも長い文章でスタッフへの感謝の気持ちを綴ったものは、今まであまり見たことがない。
それだけ、本人の思いがこもっているのだと感じる。
選手たちの演技の裏側で、こんな温かい人と人とのつながりがあることを、私はとても嬉しく感じた。

もう一つ気になるニュースが入ってきた。
安藤が特別強化選手を辞退したという。

<日本スケート連盟の強化選手とは>
特別強化選手、強化選手には専用のリンク貸切の時間が与えられ、また全日本の強化合宿に参加することができる。金銭的な補助が出ることもあるという。

トヨタ自動車退社の理由が「2011年‐2012年と連続して公式戦に出場することができず、社員としての義務を果たすことができませんでした。これが契約満了とした理由です。」と書かれているが、特別強化選手辞退も同じ理由かもしれない。
2011年度、2012年度と安藤は特別強化選手に指定されていたが、その2シーズン公式戦への出場がなかった。
今回の2つの決断は、安藤の“けじめ”だったのだろう。

所属先からの脱退、特別強化選手の辞退と、今後彼女がどのように競技生活を送るのかが気になるところだ。
安藤からのメッセージの最後の言葉に注目しよう。

『来季も応援してくださったみなさんの顔を思い出しながら、試合に出場するつもりです。』

彼女は来季の試合出場を明言している。
今回安藤のFacebookには、多くのファンからの好意的なメッセージが集まった。
来季はぜひこの言葉たちもパワーにして、安藤らしい魂のこもった演技を氷上で見せてほしい。

ひまわりちゃんを出産したのは2013年4月。
2012年の秋には妊娠が分かったはずです。
子どもを産む以上は、もうそのシーズンは出場できないのはGPS前にはわかっていたのです。
それなのに特別強化選手を辞退したのは2013年1月。

フィギュアスケートをやるにはもの凄くお金がかかると聞きます。浅田選手や安藤選...
sakurabluenightさん

フィギュアスケートをやるにはもの凄くお金がかかると聞きます。浅田選手や安藤選手レベルになると1年間で練習費用などもろもろでいくらぐらいかかるのですか?また、その費用のうちいくらぐらいが自己負担になる?

質問日時:2009/5/8 23:57:06  解決日時:2009/5/23 04:19:51


ベストアンサーに選ばれた回答
hoihoi_2123さん

結論からいうと、最低でも4000万円程度は自己負担だと思います。

<自己負担額は:最低でも3000万~4000万>
費用は最低5000万程度。賞金で稼げるお金は最大でも1000万弱。
それも、GPシリーズ二戦とも優勝、GPファイナルも一位、
欧州OR四大陸選手権も一位、世界ランキング1位というような奇跡が
起きた場合、かつ1円も税金取られない時の金額です。
(真央、ヨナ、荒川もスルツカヤでもこんな連覇はしてません。)

真央ちゃんはCMいっぱいでているし、ミキティはトヨタ自動車がバックについています
からまかなえるのでしょうね。っていうか、ないと出来ないですよね・・。


プルシェンコ曰く、「衣装、振付、コーチ、リンク、特別な食事、
ドクター、フィジカルトレーナー、マッサージ師、治療費、
音楽、全部自腹です!!もう一度言います!全部自腹です!
僕は喜んで競技に復帰しますよ、最低限でも援助してもらえるのならね。
衣装代と、トレーニング費と、ドクターと…」
とおっしゃっているますし、相当かかります。


出費①<衣装代:30万円×4着/1シーズン>
一流選手の衣装代の相場は一着30万円です。
フィギュア専門の一流デザイナーに頼むととこれくらいです。
私が記事を確認しただけでも、真央ちゃん、コストナー、
ロシェットプルシェンコもインタビューでそう答えてます。衣装は
一流選手クラスになると相場は一着3000ドルだと・・・。
なのでこれが正しい数字だと思います。

1プログラム2着ずつつくるので×2(FS・SP分)で、しめて
150万程度です(EX用一着も加味)。。

出費②:<コーチ:2000万円>
一流のコーチは年間2000万円です。
モロゾフ、タラソワ、フランク・キャロル、ラファエル・アルトゥニアン
クラスのお値段です。

出費③:<振付師:100万円×2>
一流の振付師による振り付けは数十万から100万円です。
ローリーニコルあたりだと100万越えると思います。

出費④:<リンク代:一時間3万円×20日=
月60万 ×12=720万>

リンクの貸し切りは一時間3万円です。アメリカだと、外国人選手で
あっても一流選手は一日あたり数時間無料で貸し切りさせてもらえます。
関大・中京大所属の選手達はある程度は自分ところのリンク
が貸し切れるので負担が小さくなると思います・・。
こういう理由もあって、北米で練習してる選手が多い。

出費⑤:<コーチや家族の試合の時の宿泊費・飛行機代:一試合約50万~100万円程度×4>
招待選手や各国スケート連盟から派遣された選手には、主催者から
飛行機代宿泊費は出ます。ただ、家族・コーチの飛行機代宿泊費は、選手持ちです!
一流ホテルに自分はただで泊まりながら、コーチに安宿に泊まらせるはずがありませんよね。。
一週間前には現地入りしますので、一試合100万円程度のお金は軽く飛んでいきますよね。

出費⑥;遠征費・滞在費<年間数百万円>
ほとんどの一流選手は、海外で合宿を行います。
また、拠点が外国(北米かロシア)でほとんどは普段は海外在住です。
ミキティは普段はアメリカに住んでますし、織田選手も同様です。アメリカだと
一流選手はリンク代の心配入りません。

出費⑦:スケート靴代 30万×5=150万/年
(普通の選手が使う靴は一本体は5ー6万、刃の部分は1本7万。
一流品だと30万円以上。これを選手は年間に4-5足はきつぶす)


出費⑧;楽曲費 年間7万

収入①;グランプリシリーズの賞金
プルシェンコがロシアの新聞に答えた言葉を参考にします。
多少、連盟への上納金などは国によって違うと思いますけど・・・
(日本の場合賞金はすぐには選手に支払われず、連盟にプールされ若手
選手の育英のために使われ、引退してからお金をもらうときいています)。

「グランプリシリーズで優勝すれば、純粋な賞金として15,000ドルを受け取る。
その30%をコーチに支払い、10%は自国の連盟へ。税金もかかるが、開催国による
。例えばアメリカ開催の場合、33%を税金でを引かれる。ロシアなら13%。
つまり、アメリカの「グランプリ」で幸いにも優勝した場合、
自分のポケットに入るのは報奨金の僅かなのです。」(プル談)

ちなみに賞金制度は国力や経済力によって不公平がでることを緩和するため
にごく最近始められた物です。 昔の人は賞金なんてでてませんでした。

収入②:<世界ランキングによる賞金>
世界ランキング1位;45000ドル(約455万)
世界ランキング2位:2万7000ドル(273万)・・以下略

収入③特別強化費:月20万
日本スケート連盟特別強化選手(真央・ミキティ、織田選手クラス)に連盟から渡されるお金は月20万円!
これだと月にリンク七時間しか分くらいしか貸し切れませんね。

回答日時:2009/5/12 21:18:16

怪我でもなんでもなく、お金をもらい続けていた安藤さんは問題にならないんでしょうかねえ?



金満スケ連がお金に清いわけでなく、結局は真央ちゃんのもたらすお金がなくなることが心配で必死で引き留めてるとしか思えませんね。
日本スケート連盟、真央マネー、羽生マネーで「金満」ぶりが止まらない
最終更新:2014年02月21日 11時50分

 ソチ五輪で男女のフィギュアスケートが終わり、結果はメダルこそ羽生結弦選手(19)=早大=1人だったが、個人では6人中5人が入賞を果たし、フィギュア王国の地位を保った。その強化の役割を担う日本スケート連盟だが、浅田真央選手(23)=中京大=に続き、羽生選手という新しいスターを得て、今後も潤沢な資金を増やしていきそう。真央選手の引退を考えれば、強化や普及に支出をしなければ王国が一気にしぼんでしまう可能性すらある。

 平成24事業年度(24年7月1~25年6月30日)の正味財産は約13億5500万円。事業キャッシュフローは約3億3300万円ある。

 これが19事業年度では、正味財産は7億円だった。5年で実に約2倍に増えているのだ

 日本スケート連盟は平成18年には、不正会計が発覚し、背任容疑で会長だった長久永勝一郎氏が警視庁に逮捕されるという不祥事もあった。公式HP上には、元会長らが関わっていない19事業年度以降のものとなっているが、しかし、連盟は明らかに浅田真央選手の成長とともに、大きくなっている。

 連盟には、選手の競技やそれ以外の収入に対して一定の割合でお金が入るようになっている。つまり、選手が儲けるほど連盟も儲かるのだ。規定によると、次のようになる。

・競技会の賞金の10%
・肖像権や契約料の10%
・個人スポンサー契約料10%
・講演・出演料の10%

(旅費・謝礼などは全額個人へ)

13929528008505e9370f94029b4c6a4917bc7ed8b1.jpg

実は連盟の関連スポンサーは浅田選手関係が大半だとも言われている。

 浅田選手はバンクーバー五輪があった2010年(平成21事業年度に相当)には、浅田選手のCM契約本数は10本を超えた。1本あたり契約料は5000万円以上とされ、この年は10億円近いともされる。

 2011年以降もコンスタントにCM契約はあり、年収は少なくとも3億円以上と見られる。

 現在では、女子アスリートとしては現役最高の1本7000万円という報道もあったが、本当に
引退するならば、アイスダンス、普及活動、タレント活動などで、年収は再び10億円を超えることになるだろう。

 連盟にはさらに潤沢なキャッシュフローが生まれる。さらに、羽生選手が金メダルを獲得したことで、今後はスケート外の活動も多くなり、連盟への収益が増えることは確実視される。

 ここでは、特に連盟批判をすることが目的ではない。ただし、資金は必要だが貯めこみすぎてもいけない。フィギュアを普及、強化育成に潤沢な資産があるうちにさらに取り組んだ方が良い。


インタビューを見ていても、真央ちゃんの発言からは「やりきった感」が感じられます。
今後のことは、汚い大人の声に惑わされず、真央ちゃんのやりたいようにやればいいと思います。
ただただ、真央ちゃんを応援するだけです。



mao2.png





フィギュアスケート ブログランキングへ





やっぱりフジテレビは糞

タイトルで汚い言葉を使ってしまいました。
すみません。
しかし、こんな言葉しか思い当たらなくて。


先週金曜日のフジテレビの真央ちゃん特集。
金曜プレステージ・独占!浅田真央 誰も知らなかった笑顔の真実

◆よかったところ
信夫先生やローリーさんのインタビューはよかったです。
二人とも真央ちゃんを本当に大切にしてくれていて、信夫先生にも目に光るものがありました。
信夫先生の涙は初めて見たかも?
お互いの思いが通じなくて大変だったこと、ようやく改善がみられてきたのになかなか認められない採点、いろいろなことが走馬灯のように思い出されたのでしょうね。

そしてローリーさんの愛。
傷ついた真央ちゃんがどんなに癒されたか、この写真を見ればわかります。
20140228014.jpg

Mansikkaさまよりお写真お借りしました。
ありがとうございました。

◆悪かったところ
○何かにつけてお母様の死を絡めてくる
真央ちゃんにとってお母様の存在はそれはそれは大きなものでしょう。
真央ちゃん、舞さん、お母様と二人三脚でやってきて、普通の母子関係よりかなり密接なものだとは思います。
私の父母はありがたいことに元気でいますので、お母様を亡くされた真央ちゃんの気持ちを想像することしかできません。
しかし、つらい思いを乗り越えてあの感動のソチの演技があったのではないでしょうか?
自分で車を運転して練習に通ったり、真央ちゃんが考えてバレエの練習を取り入れたり、もう十分大人です。
あのような描き方は失礼極まりないと思いました。
そして、執拗に舞さんに当時のことを聞きだしていたこと。
傷口に塩を塗りこんでいるようで、本当にかわいそうでした。

○キムリミナル
フジテレビは真央ちゃんにキム・ヨナを絡めないと死ぬ病なのでしょうか?
マスコミが「ライバル」と煽ったから二人の仲に溝ができたと言っていましたが、果たしてそうなのでしょうか?
キムヨナ練習妨害騒動のまとめ
・キムヨナ選手 危険な妨害行為の数々まとめ 1
・キムヨナ選手 危険な妨害行為の数々まとめ 2
・キムヨナ選手 危険な妨害行為の数々まとめ 3 オリンピック

このことをフジテレビが知らないとは言わせません。
真央ちゃんだけではありません。
たくさんの選手がキム・ヨナには因縁をつけられています。

そして失礼な態度。

こんな人と仲良くしたいと思いますか?
真央ちゃんは大人だし人柄がいいので、「話したり写真を撮ったりしました」と言っていましたが、特別に仲が良いとは言っていなかったと思います(録画できていないのでうろ覚え)。
それをわざわざ取り上げて、「真央とキムは仲良しキャンペーン」をしたいとしか思えません。
今更そんなものには騙されませんよ。

○真央ちゃんが活躍しているところはカット、ミスしているところばかり
・2007-2006シーズンのグランプリファイナルや世界選手権の演技
・優勝した世界選手権での2度の3-3成功シーン
・1大会で3回のトリプルアクセルを決めた伝説のNHK杯
・韓国のアウェーでキムヨナに勝って優勝して2008-2009のグランプリファイナルの演技
・3度目のグランプリファイナル優勝(シーズンのグランプリシリーズ全てで優勝)
・今シーズンはソチまで4戦3勝
こういったよかったところはバッサリカットして、スランプのものばかり放送していました(スランプじゃなくて、技術見直し中だったの!)

○「3Aを回避」
3Aを公式試合で成功させた女子は伊藤みどり、トーニャ・ハーディング(米国)、中野友加里、リュドミラ・ネリディナ(ロシア)、浅田真央の5人です。
番組の中でもスルツカヤさんが練習中に失敗して尾てい骨を強打したそうで、3Aの難しさを話してくださいました。
日本男子は割と3Aが得意な選手が多いので軽く見られがちですが、世界選手権3連覇中でソチ銀メダルのパトリック・チャンは3Aが苦手なんですよね(フリーで最後のジャンプが2A。世界チャンプが2A…。いくら4回転コンビネーション跳んで、スケーティングスキルがよくても2A。その瞬間萎えます)。
ランビエールさん(トリノ銀、世界選手権2連覇)もそうだったと思います。
4回転ジャンプは跳べるのに、苦手な3A。
男子だって難しいジャンプなんですよ。
「回避」ではないんです、他の選手は跳べないんです。

○時系列がバラバラ
そもそも、非常に見にくい番組でした。
時系列があっちへ飛び、こっちへ飛び。
これ、本当にプロが作ってるの?
チーム公正の映像班の方のほうが、よっぽどうまく編集されると思いました。


ただ唯一よかったのが、真央ちゃんが「バンクーバーのショート、ソチのフリー、合わせて満足なオリンピックだった」と言ってくれたところ。
本当にお疲れ様でした。
2014030102s.jpg

2014030121s.jpg


石ころさまよりお写真お借りしました。
ありがとうございました。





フィギュアスケート ブログランキングへ


02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ふきたんぽぽ

Author:ふきたんぽぽ
人を騙すことは許せません

カレンダー(月別)
02 ≪│2014/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。